10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 民主主義とは何なのか | top | やっぱりバカが増えている >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
日本考古学の通説を疑う
『日本考古学の通説を疑う』
著者:広瀬和雄
洋泉社
2003年



JUGEMテーマ:新書


<目次>
第1部 日本考古学“再考”(日本考古学の“存立基盤”を問う
新しい弥生開始年代説の衝撃)
第2部 考古学の通説・定説を疑う(“貧しい縄文”を弥生文化が救ったのか
コメの余剰生産が支配層を生み出したのか
弥生時代に都市は存在した
前方後円墳とはなにか
“カミ”や“他界”を考古学は論証できるのか)
本の虫 | 新書(考古学) | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 14:25 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL: